PTAは任意であることの徹底周知とPTAへの入会同意書の義務付け

PTAの徹底周知とPTAへの入会同意書の義務付けの署名を集め、文部科学省へ提出を目標としたブログです。

 
 
プロフィール
 

SAKI

Author:SAKI
私は今のPTAの在り方に疑問を感じています。そこで「必ず保護者に説明と入会同意書の義務付け」を徹底してほしく署名を集め文部科学省へ要望を出したいと思っています。詳しくはhttp://t.co/8Q4Gs9XEA0
twitterもやってます。@change_ptaです

 
 
署名お願いします
 

PTAは任意加入の団体であることの徹底周知、およびPTAへの入会同意書の義務付けを 文科省へお願いする署名です。「賛同!」ボタンの下にある?チェックを外すと、あなたの署名を非公開にできます。

 
 
ついでにポチっとお願いします
 
 
 
最新記事
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
最新コメント
 
 
 
カテゴリ
 
 
 

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

タイトル通り「自治会PTAからはなれ幸せにいきる会」という今月5月に設立されたばかりの会で。
発起人は上田ながまさ(市民オンブズマンしが代表)
です。

趣旨:違法行為・強制行為・人権侵害をする自治会やPTAからは脱退し、幸せに生きる人のための、互助組織です。

活動:脱退者の応援。情報交換。必要なら新自治会の設立。

とされています。私も同じ想いです。陰ながら応援していきたいと思います。
詳しくはこちらから

 
 

少子化とPTA

2014/05/18 20:41
 

PTAがあるせいで子供を諦めたという声は少なくありません。
PTAに無関心な人、当たったらとりあえずやっとく位の人にとっては、そんなことくらいで?と思うところもあるかもしれません。

このブログに何度も書いてあるよう、各家庭すべてが同じ環境ではなく事情も様々です。
子供を一人諦めざるを得ない状況。
もちろん、保育園待機問題も重要です。しかし、そこをクリアしても、
小学校へ入れば、有無も言わず強制に入会され仕事は免除される理由にならない、病気は診断書をだせ(学校にもよります)
私も仕事をしていますが、有給と言っても必ずしも取りたい日に取れるわけでもありません(私の会社は)

話は戻りますが、待機問題の次に訪れるPTA問題も
考えていただかなくてはならないと思います。
そこで2ch発信ではありますが、
内閣府へ「子ども・子育て」に関する意見を出せるフォームがありますのでこちらにも意見を出してみてはいかがでしょうというお知らせです。下のリンクからどうぞ。
「子ども・子育て」に関する御意見について
これは{少子化対策担当}宛に届くようです。
お時間がある時にでも是非。

 
 
 

時期が時期なだけにPTAに対する不満が多く見受けられます。
これだけの人達が同じ疑問を持ち、とにかく違法PTAから抜け出せないか、
体制を変える事はできないかと声が上がっていて、
私も含めて個人で違法PTAを変える活動をしている人達もいるわけです。

この疑問を持った人達が一つになって大きな何かをできたら、
また違った形でPTA任意の周知など色々と出来るのではないのかと考えています。
上手く表現できませんが、そういった団体を作り違法PTAに対しての抗議
であったり、署名であったり皆が疑問を持つ事をどんどんやっていけたらと
今、考えているところです。

皆さまの意見も聞いてみたいです。
こんな方法はどうかという提案でもいいです。
宜しくお願いします。

 
 

擁護派と反対派

2014/05/16 21:40
 

私が署名活動を始めて、いろんなPTA関係のブログだったり本だったり見てきました。
何年も前からPTA問題は語られていたようですが、私が見る限りこの1~2年にかけてPTAについて語られるブログだったり、掲示板だったりが増えたと思います。
それはきっとTVや新聞でPTAが取り上げられ、実はPTAは任意だったと知った一つの原因でもあるでしょう。

私個人の意見ですが、PTAが任意だと知る前に委員なり役員なりやりたくもないけど渋々やってきた方、そのような方々にとっては騙されてたわけです。
でも自分もやったんだから今更任意ですと説明されても困る。
だから「子供のため・学校にお世話になってるのに」というような理由をつけてやっていない人、PTAを否定する人に難癖ではないと思いますが、擁護派対否定派ができる。
PTAをやりたい人、ごく希にいます。私の学校でも積極的に今年もやらせて下さいという方がいます。
そういう人には寧ろ私は尊敬しますし、ありがたい存在だなと思います。
しかし、そうでない方の擁護派は否定派と語る内容というか視点がズレてるんです。
擁護派は先に書いた「子供の為・お世話になっているのに」の繰り返し。

否定派は子供の為以前に【任意】ということをなんで説明しないのか、なぜ強制にやらされなくてはいけないのかということを訴えてるんです。

これでは話が噛み合いませんし、分かり合うことはないでしょう。
そこで疑問を感じるのです。どうしてそこまでして擁護派の人は否定派にPTAに加入させたいのか。
私がやったんだから、だけなのでしょうか?
PTA問題で発言し合う場を見ていると、謎が深まるばかりです。

 
 
 

日頃よりご署名、アンケートのご協力ありがとうございます。

アンケートの宣伝をしておきながら自分の意見を述べてませんでした。すみません。
私としては「その他」になるのでしょうか、PTAという団体に拘らず、例えば運動会だったり、音楽会、学芸会、参観日色々な行事が学校にはあるわけですが、その都度ボランティアを募集すればいいのではと思います。

現にPTAがない学校はこのように行事毎にボランティアさんを募ってやってらっしゃるようです。
PTA問題で抱える大きな原因の一つ強制入会ですよね。
何故、入会書なり同意書なりを作らないのか、現会長さんがいたら聞いてみたいのですが、おそらくですがそれを作ったら誰も入会しないという不安なのでしょうか?

しかし例えば誰ひとりとして入らないとはないと思いますが、あったとしてそれは、それほど必要と思われてないから誰も入会しないという結果になると思うのです。

それでもPTAをつくる必要はあるのでしょうか?
次の年はやりたいという人が出てくるかもしれない。
何故、全員やらなくてはいけないのか?やりたくない、できない事情がある人達にやらせて得るものってなんでしょう。

逆に人間関係で精神的に病んでしまった人がいたりと、そこまでして強制にする必要、あるのでしょうか。
私は教育委員会に電話をしましたが、「PTAについては教育委員会からは指導できない。退会などの話は個人とPTAの問題ですからそちらで話し合ってください。」と言われました。

できないというのは私個人の問題ですが、任意と正しく説明して欲しいという要望は個人の問題ではなく学校、PTA,保護者全員の問題だと思うんです。
でも教育委員会はこのような問い合わせは今のところありませんので○○さんとPTA会長さんや校長と話し合ってくださいとしか言ってもらえませんでした。

教育委員会なんてそんな所だと噂では聞いていたけれど、実際言われるとガックリきますね。

早く実現して欲しいです。入会同意書の義務付け。
賛同してくれた皆様の為にも絶対無駄にはしたくないです!

 
 
 
 
検索フォーム
 

 
 
PTA関連リンク
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 

QR

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。